平成30年7月豪雨の災害について

岡山県においては、7月上旬に活発な梅雨前線が停滞し、猛烈な雨がふり南陽台町内会入口付近の山林(土砂災害警戒区域)が崖崩れにより落石、土砂が流れ落ちるといった非常に危険な状態になっています。

[su_carousel source=”media: 205,206,97″ width=”800″]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です